スペイン生活・食の三種の神器 その1

c0009070_6355154.jpgやっぱり卓上コンロが、ナンバー1の座にくるでしょうかね。
スペインのスポーツショップで売っていました。
スペインではアウトドア扱いらしい。
これで、しゃぶしゃぶや鍋物、たこ焼きができるように~っ(感涙)
あと、煙が出る焼き魚とか、油とタレが飛び散る焼き豚とか、家の中でやりたくないときに、外でパタパタじゅーじゅーって、便利です。
いやー、ずいぶん日本食作りやすくなったですよ。
卓上で火を取り囲んで食べる美味しい料理って、できなくなると恋しくなる。
冬はやっぱり火を囲んで、作りながらホカホカと食べるのが幸せなんで。
c0009070_639162.jpg
豆腐はマラガの中華食材店で売っています。
絹ごしは結構日本のものに近い、そして豆の味がしっかりする、なかなか美味しいのが手に入ります。でも、木曜日に車飛ばして1時間先のマラガまで、いつもは行けないので、買う時は大量買い。
木曜日から4日間、飽きるまで豆腐を食べ続けて、長期豆腐切れに備えます(爆)
それでも、グラナダに住んでいた頃はお豆腐など手に入らなかった(今は豆腐を扱う中華食材店ができたので、フレッシュなのが買えます)ので、たまにでも豆腐が食べられる状況は、かなり有り難く思えます。
今日は、湯豆腐にしました。
タレには、ポン酢。ここでポン酢を作るときは、レモンの変わりにライムを使ってます。
レモンよりもかぼすに近い味になって美味しいのだ。
葛きりと、ちょうど白菜と青梗菜を中華食材店で買えたので、それも入れて。
Gracias! 卓上コンロ様っ(うるうる)


←くーまくーまの元気づけにひと押しいただけると嬉しいですっ。


[PR]
by africaesp | 2005-03-08 07:35 | がんばって作る日本の味

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp