ほら吹きくうま

パパとくうまがベットで一緒にシエスタ(お昼寝)でごろごろ。
くうまがパパにいきなり「くうちゃん、ワシを食べたことがあるよ」と言い出しました。
パパは、鷲なんて食べられないよと言ったのですが、食べたって言い張る。
じゃあ、いつ食べたのさって尋ねると・・・

夜、パパとママが寝てる間に、プラスティックの子供用イスに大きな石を結びつけて火を付けたら、ロケットのようにドーンって飛んだの。
屋根にボッカーン穴があいて、空まで飛んで、ワシをぱっとつかまえたの。

「でも、屋根に穴なんてあいてなかったよ」ってパパが突っ込むと、

パパとママが寝てる間に、穴を直しておいたんだよだって。

「じゃあ、鷲を一人で食べちゃったの?」って聞くと、

ハスミンと一緒に食べたの。
ワシをバーンって半分に切って、焼き焼きして食べたんだよ。
そうしたらハスミンが「おいしいにゃ~」って言ったの。

だから、くうちゃん、鷲を食べたことあるんだよ。。。だってさ(笑)

なんだか可愛くって、パパと二人で何度も思い出しては笑っちゃいました。
最近、お菓子がなくなった訳も、部屋が散らかってる訳も、絵の具が壁に付いてる訳も、寒い中上着も着ないで外で遊んでた訳も、みんなものすごく長いお話しの末のこと。
ここらへんは単なる言い訳が大ぼらに化けたので、困りものなのですけどね。
今回はびしっと怒ってみようと思っても、あまりにも荒唐無稽で面白い発想に、笑わされちゃって、全然詰め寄ることができないまま煙に巻かれちゃうこと多しなのです。
4才児にもなると、知恵が付くもんなんですねえ。c0009070_8305545.jpg
5才児、6才児と知識も増えてきて、どんどん言うことがまともになっていくんでしょうね。
きっと今だけだろうなと思うので、どんどん突っ込んで、大ぼら吹かせて遊んでます(笑)


    「ワシなんか食べてないにゃ~」



←くーまくーまの元気づけにひと押しいただけると嬉しいですっ。
[PR]
by africaesp | 2005-03-13 08:37 | 母のつぶやき

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp