サン・ホセの春祭り その1

先週木曜日から始まった、この村の守護聖人 サン・ホセを祀る、春祭り。
土曜日が最大の盛り上がりを見せました。
c0009070_364175.jpg
乗馬のエキジビションはアンダルシアらしい風景。
c0009070_373761.jpg
この誇らしげな態度、これぞアンダルシアおやじ。
皆のかぶってるコルドベスという帽子と、馬の飾りがアンダルシア流。
c0009070_381939.jpg
祭りの時は、「トラヘ・ヒターナ」ヒターナ衣装、つまりフラメンコの衣装で着飾る
小さな女の子達が多いのです。
c0009070_384083.jpg

c0009070_3101360.jpgc0009070_3104021.jpg
村の中央広場の大テントでは、メインイベントが刻々。昼は子どもイベント中心。
でも、夜は大人の女性もヒターナ衣装で着飾ったり、思い切りお洒落してきて
セビジャーナスというセビージャ民謡(大衆化したフラメンコ?)を朝まで踊って楽しみます。
春祭りは、キンと冷やしたフィノ(シェリー酒)と決まっていて、傍らでフィノが振るまわれます。

c0009070_3112978.jpgc0009070_311558.jpg
祭りになると出てくるのが、切りココナッツ、手前の二種はお豆。
茶色い方はオルチャータ豆と言って、夏に冷たい飲み物を作るのに使われます。
公園や街頭に出る手作りオルチャータ屋台。優しい味で、夏のスペインの味のひとつです。
c0009070_3132571.jpg

c0009070_314370.jpgc0009070_3142479.jpg
くうま、ついに乗り物デビュー。待ちに待った4才のお祭りですっ。
とにかく気に入ったゴーカート。他はよいからこれを100回やりたいと息まいてました(笑)
c0009070_3161549.jpg
お人形さんのような女の子があっちこっちで花を添えてくれます。

c0009070_3164363.jpgc0009070_317751.jpg
c0009070_3173545.jpgc0009070_3175691.jpg
登り切れない子、おすべりが恐い子も結構いましたが、くうまは平気でした。
無心になると何故か舌を出す癖のあるくうま。舌出しっぱなし。パパのD.N.A.です(爆)
c0009070_318507.jpg
さーて、お腹空いたから買い食いに出発~っ。
ってことで、その2に続く~。


[PR]
by africaesp | 2005-03-22 07:53 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp