スパゲッティのなる木!

イタリアの北、スイスとの国境沿いに、伝統的なスパゲッティ摘みの行事があるそうで・・・。
その木は花が咲いて、実がなると、なんとスパゲッティにっ!!
スパゲッティの実はいつも同じ長さに育つそうです。
注意深く手摘みして、日に干して乾かすとスパゲッティになるのだとか(爆)

BBCで1956年の4月1日に放映された「スパゲッティのなる木」のビデオ。

みんな真面目に摘んでいるところが爆笑ものです。
イギリス人って、こういう時、本気でウソつくところが素晴らしいっ。

BBCの記事はこちら。

放映後、「この木が欲しい!」と問い合わせ殺到だったそうです。
私もこんな木があったら、欲しい~(笑)

昔、本の中に出てきた「パンの木」。
これは本当に実在するというので、子どもの頃、ものすごい想像をしていましたが、
コッペパンなどが丸ごとなってるわけではないのですね(爆)
サイパンに行ったら、土産物屋に「パンの実」なるものが売られておりましたが、
パンのような味のする普通の木の実でありました(がっかり)

[PR]
by africaesp | 2005-04-01 17:11 | 食べる話

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp