カエル君、故郷へ。

c0009070_2313228.jpg
日本へ行く前にカエルを川へ戻してこなくてはいけません。
なのに、すっかり愛着が湧いてしまったくうま。
カエル君も連れて行って日本を見せてあげるんだって、なかなかOKがでません。

c0009070_23163269.jpgパスポートがないから、空港で追い返されちゃうよって説明しても、効き目無し。
最近頑固で困るね。しょうがない、本当のことを教えてあげよう。
飛行機の中は乾燥しているから、カエル君はカパカパに乾いちゃって死んじゃうかもしれない。空の上は気圧が低いからカエル君は膨らんじゃって、大変なことになっちゃうよ(←単なる想像だけど)カエル君には飛行機の旅は無理なんだよって説明したら、しぶしぶ諦めてくれました(笑)

さっそく、おたまじゃくしは残しカエルだけ容器に入れて出発です。
カエルの故郷までの小道は、以前にも増して花が咲き乱れていました。
c0009070_23213756.jpg
             ↑鳥獣戯画を思い出すようなカエル君です(笑)

c0009070_23215877.jpg故郷の水たまりには、今やボウフラが占拠していました(涙)
自然とは上手くできてるもんです。
こんな小さなカエルでも易々とエサが手に入るようになってるんですね。
くうまは、ちと寂しそうにお別れを。
私は来年の冬までこの付近はうろつかないことにしようと、密かに心に決めてカエル君との別離。
(↑蚊のアレルギーなの)
c0009070_23242825.jpg
          今の季節、この黄色いお花がどこもかしこも満開なのです。
c0009070_23245437.jpg

c0009070_23291935.jpg面白い虫が一杯いるんだなあ、なんてまじまじ見ていたんですが、ふと。
この葉っぱ、春菊に似てない?
春菊は地中海沿岸が原産なんです。
食べるばかりで花なぞ知らんですが。
もしやもしやとクンクンしてみる。
っぽい。
ちょっと葉っぱもかじってみる。
こ、こ、これはまさしくっ!!!(興奮)
←思わずこれ、晩ご飯用(むふっ)
c0009070_23294346.jpg
おひたしにして食べたら、まさに懐かしい春菊の味(感涙)
そうやって知ってみると村じゅう春菊だらけでした(爆)しばらく経済的です~。

ところでこの後、ヤラちゃんとママルイスにばったり会いました。
今からイノッホ(フェンネル株)を引っこ抜きに行くってので、面白いからついていくことに。
ので、この話し、次回へ続く~。


[PR]
by africaesp | 2005-04-12 00:38 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp