八景島シー・パラダイス

c0009070_0414766.jpg

日本に辿り着いたのは早朝5時半。
それからリムジンバスで、横浜のパパの実家へ向かいました。
結局、飛行機の中で3時間も眠れなかったので、くうまと私はバスの中で爆睡。
パパは、東京湾をぶっちぎって到着する(らしい←私は知りませんが。寝てたし)湾岸線に大興奮して、ずっと起きてましたが。
家について朝食を食べ、まだ朝の9時半。
一日が始まろうとしているのに、くうまは目が閉じかかっております。やばいっ。
ここで寝かせたら、去年の二の舞。涙の時差ぼけライフ10日間を確定にしちゃうっ(涙)
今年はスパルタ時差調整プログラムで短期回復を目指さねば、2週間ですからね。
とにかくどこか興奮する場所に・・・ってことで、実家タッチ&ゴーで、近場の水族館へ出発!
c0009070_043381.jpg

c0009070_035517.jpg
いやー、
予想外に素晴らしい水族館でした。
グラナダ近辺には簡単に行ける、まともな水族館はありません。
なので、旅先で水族館があるなら、できるだけ見せてあげたいのです。
一歳で連れて行ったシンガポールの素敵な水族館は、くうまが小さすぎて覚えていませんでした。
3才で連れて行った、しながわ水族館はスケールが今ひとつで、がっかり。
なかなか需要と供給うまくいかず・・・。
c0009070_0363884.jpg
この、歩く好奇心くんに、ぐぐっと海の面白さを見せてくれるような水族館は関東にないんかいっと思っていたら、ありました~っ。
水槽のデザインと照明、いいっ。
全体のプレゼンテーションも飽きません。
イルカジャンプも多数で大迫力、アシカ芸も古くさくないっ。
エサやり時間が最高っ。エイのエサを食らう姿にかなり笑わせてもらったわぁ。
c0009070_037175.jpg

c0009070_038173.jpg

c0009070_0373938.jpg

そして、別棟に堂々泳いでいた「シロイルカ」。
むっちゃ大きくて、目がむっちゃ小さいっ(笑)
泳ぐ姿の神秘さに、佇んで見てしまいます。
くうまとイルカ君は、呼応しているようで、イルカ君は何度も何度もくうまをのぞき込みに来、くうまもそれを喜んで何度も話しかけてました。
おかげで、くうまは大興奮。
3時まで一睡もしませんでした~(フフッ)






帰りの電車ではばったり、、家までおんぶとなりました。
しょうがないね。ここまでよく頑張ったっ。お布団で一時間だけ寝かせてあげよう。
でも、ここであと一踏ん張りイベントを作らないと、このまま夜中まで寝てしまいそうなので、夕方から銭湯に行き、夕涼みも兼ねて、くうまの好物コロッケ屋を探して、近所を徘徊。
「コロッケ買いに行こっ」って言うと、フラフラなのに必死で付いてくる。ふふふ(←鬼母)
さすがに、夕食時に食卓に突っ伏しておりました。
8時半か・・・、うむ、許す。ってことで、くうま退場(・・・ぱたり)
この日は翌朝まできっちり熟睡してくれました。
これで時差ぼけが終わるわけじゃないんですが、かなり軽くなりまっせ~(喜)


[PR]
by africaesp | 2005-05-09 02:16 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp