道後温泉 その1

c0009070_8281212.jpg
今回の日本滞在は、毎日のように銭湯か温泉の日々でした(しあわせ)
帰国三日目にして、はやくも愛媛への旅に出発。
身体を休めつつ、時差調整は強行するという一石二鳥を狙う(ウソ)
でも結果的に大成功でした。温泉入ると疲れるから、一日中気持ちよく寝られてねぇ(喜)
c0009070_8285257.jpg
毎回、帰国で一番のテーマは「くうまに日本を見せること」。
まず見せてあげたかったのは、どこまでも続く広ーい畳の間。
裸足で畳の上を走り回って遊べる心地よさ。障子や簾を通した柔らかい陽ざし。
伝統的な日本家屋が、どんなに美しく、素足に気持ちよく、光のまわり方が優しいか。
c0009070_8274024.jpg
ここは、湯上がりに、広い畳の部屋で浴衣でひと休みさせてくれるのです。
それも僅か620円(大人)、しかもお茶とお菓子付きっ。
朝6時に太鼓で始まりを告げるってのが、また粋でしょ。
c0009070_8344225.jpg
つづく~っ。



[PR]
by africaesp | 2005-05-12 09:25 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp