道後温泉 その2


道後温泉は、夏目漱石や正岡子規、高浜虚子などが気に入って入浴してたとか。
「坊っちゃん」の舞台にもなっていて、
浴衣着て涼んでいると、小説の世界に浸れて楽しいんです。
c0009070_1937159.jpg
ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台と囁かれていますが、
一歩入るとそれは圧倒的に「坊っちゃん」の空間でした。
ニッポンの夏がよく似合う、簾、畳の間、セミの鳴き声、ムシムシとした暑さと、風鈴。
蚊取り線香、団扇、朝顔、打ち水・・ぼーっと白昼夢に突入しちゃいます~。
スペインに住んでて、一番恋しくなるのがこういう部分です。癒されました・・・。
c0009070_1938337.jpg

c0009070_19383282.jpg

c0009070_19385844.jpg

c0009070_19393654.jpg

c0009070_19412998.jpg
別売りにて「坊っちゃんダンゴ」も買えます~。
c0009070_19414897.jpg

c0009070_19431319.jpg

c0009070_19442724.jpg

c0009070_19445456.jpg

くうまに「坊っちゃん温泉」に行くと説明したら、
数日後「じゃっぽん温泉」と思いこんでて、以来どうしてもなおらない(笑)
小説が読めるくらい、日本語力は身に付くんだろうか。
「ぼっちゃん」が坊っちゃんって意味だなんて、一生気が付かないかもしれないんだなあと、
なんだかしみじみ考えてしまいましたよ(ポリポリ)
そろそろ日本語のお勉強させなきゃなあ・・・。どうしよう。


[PR]
by africaesp | 2005-05-18 20:16 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp