浅草

c0009070_18521322.jpg

c0009070_196484.jpg「水上バス乗って浅草巡りする」と言ったら、友人に「君ら、外人か?」と笑われたけど、日本を離れて長くなると、素直に日本を楽しみたいと思えるようになったかも。
日の出桟橋から出て浅草入り。
くうまは、本当は松本零士がデザインした未来型という水上バスに乗りたがったのだけど、本数が少ないし、200円増しだしで、今回は普通で。

c0009070_197584.jpg仲見世に着いたと思ったら大粒の雨。
寒かったから、できたて人形焼きが、あんこホカホカで美味かった~。
昼には早い11時だけど、「飯田屋」へ直行することに。
どじょう鍋を食べさせてくれるのですが、何が気に入ってるって、お座敷や鍋を囲む時の雰囲気。すごい日本っぽいっ。それにどじょうも好き。
何よりどじょう汁が好きなのですが、鍋も楽しくて好き。
クツクツ言ってきたら、バサッと刻みネギを入れる時が堪らないのよぉ(喜)
それに、ゴボウと久々の再開っ(感涙)
あ~、ぽん酒がうみゃ~。
c0009070_1982595.jpg

c0009070_19194658.jpgc0009070_19201041.jpg
c0009070_19225567.jpg本来好物の柳川は、タレが甘過ぎるのと、火を通しすぎて卵とゴボウの風味が飛んでしまっていて、残念。
でも、味噌仕立てのどろりとしたどじょう汁がむっちゃ美味しかったので、許すっ。
部屋の感じは、もしかしたら「駒形どぜう」の方が、子供へのアピール度高かったかも・・・とちょっと反省。「駒形」の方が江戸っぽいのです。
c0009070_19231630.jpg

c0009070_19355834.jpg

やっと浅草寺参り。
神様にご挨拶しないとね。
去年お寺ばかり連れて行ったので、くうまもすっかり慣れ親しんでいて、煙で頭を燻し、鈴を鳴らして、お金入れて、手をあわて願い事を言うってことは、もうバッチリ知ってます。
c0009070_19362986.jpg



おみくじ引くのは初めてでした。
でも、全く読めないからあんまり興味なかったみたい。
「吉」って教えてあげても、細かい占いが、あまりにもくうまとかけ離れたことを書いてあるから、自分のことを言われてるなんて夢にも思い当たらないらしくて(笑)
c0009070_19381289.jpg

c0009070_1940228.jpg浅草寺を出たところに、なぜか焼きたてメロンパン屋さんがっ。
今回一番でかい写真が、メロンパンになってしまいましたが、実際、一番感動したのがこれかも(汗) こんなフワフワの菓子パン、久しぶりです~(涙)
で、メロンパン食べつつ裏通り散策して疲れたんで、行ったところが「もんじゃ焼き」屋。
もー、へらでペタペタ焦がして食べる楽しさがたまらないっ。もんじゃ焼き、だーい好きなんです~。
もんじゃってどうやって作るんだろ?
美味しかったなぁ。くうまもすごい気に入ってました。
c0009070_19402856.jpg

c0009070_19411464.jpg

往年の大スターに、包丁屋にせんべい屋。
本当に、浅草は素敵なところですよねっ。
このあと、友人と待ち合わせで夜はおでん屋へ~。
c0009070_19421874.jpg
c0009070_19425410.jpg


[PR]
by africaesp | 2005-05-19 19:46 | ディスカバリー・ジャパン

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp