土曜日の友達。

くうまは、実はとてもシャイなのです。
大勢の中に、入れて入れてってどんどん入っていけるタイプじゃない。
そのうえ、本人の性格も、1人で黙々と創作活動に集中していたいタイプ。
そして、近所に同年代の子がいない。
加えて一人っ子なので、まだ同年代の友人との交わり方がとんちんかんな気がするのです。
さらに、パパも私もよく遊んであげているので、お友達を本人も求めていない感じ。
パパやママと遊ぶ方が楽しい~っての。
兄弟のように遊べる、いつも決まった友達が一人でもいたらなぁって、私はなんだか心配。
c0009070_7571639.jpg
そんな時、くうまのクラスのソフィアちゃんのママが、土曜日も一日中働くことになって、彼女の面倒を見る人を探してたので、ちょうどいい機会だから、うちで預かることにしたんです。
c0009070_7575815.jpgちゃんとお金ももらうんですよ~。
本当はくうまの為だから、善意で引き受けようかとも思ったのだけど、土曜日は外出多いんで、彼女への出費なんかも当然かかるわけだし、預かると責任もあるし。
c0009070_7585343.jpgソフィアちゃん、すんごく天真爛漫で人懐っこいのです。
初めて来た家でも、全く平気。くーま、くーまって、引っ張り回して遊ぼうとするので、くうまはすっかりソフィアちゃんのペース(笑)
くうまは、大人の中で育ってきてるから、こんな風に自分のペースを乱されたことがないので、いい体験になるはず。
c0009070_7591122.jpgそれも、ソフィアちゃんは女の子のわりに活発で、くうまは男の子の中では、もの考えてから行動する方なので、ちょうど活動量が同じくらい。すごく気があってて、見てる私までうれしくなっちゃう。
別れ際に、お互い「もっと遊びたいー」ってわんわん泣いちゃってました(笑)

くうまは、きっとソフィアちゃんと遊ぶごとに、友達ってもんを知っていくような気がします。
しかしながら、ソフィアちゃん、フランス語しか喋れなかったのには驚きました(汗)
スペイン語は理解はするんだけど・・・。
この二人、くうまがスペイン語、ソフィアちゃんがフランス語なのに、なぜか互いにちゃんと通じてるのが笑えた(爆)
私も覚えましたよ~。「モア」って「私の」って意味なんですね。
ソフィアちゃんが「モア」って連発するのがきっかけで、だいたいケンカが始まってたから(笑)



[PR]
by africaesp | 2005-05-22 09:23 | 二カ国語子育て&絵本

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp