元旦の朝

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。
皆様の2005年が素敵な年になりますように。


c0009070_6301347.jpg今年我が家は、新年をヨットの中で迎えました。
我が家のヨットは、アルメリマルというヨットハーバーにあります。
グラナダの海岸からは車で1時間半のところ。
暖房がないので、持ち込みです。
港内なら電源が取れるので、船内で暖房が使えます。
羽布団も持っていったので、海上でしたが暖かく年を越せました。
港内に繋いであるヨットは、ゆりかごのようにゆっくりと揺れていて、とてもとてもよく眠れます。久しぶりに熟睡できて、元旦の朝は爽快。
人参と大根、鴨と鶏を入れたお雑煮で新年の挨拶をしました。
c0009070_6303452.jpg
ヨットは、家が垣根も門もなく並んでいるようなものなので、朝から「a happy new year!」「feliz ano nuevo!」を、目が合う人々とひっきりなしに挨拶。
なんとなく新年気分が盛りあがり、楽しい正月でした。
その後友人達が訪れたので、「日本の新年の食べ物」としてお雑煮と磯辺巻きを振る舞いました。お餅自体は、スペイン人にはイマイチ理解不能な食べ物みたい。
お雑煮だと汁だけ飲んじゃって、薄味の餅とひいこら格闘してましたが、磯辺巻きは味がしっかり付いているので好評でした。こちらの人は、ご飯に醤油をどぼどぼかけて食べるので、薄味、素材の味を楽しむような日本食は、あまり受けないようです。
とにかくしかし、賑やかな元旦でした。
c0009070_63108.jpg

さて、我が家のヨットライフですが、実は昨年7月にパパがカリブからヨットを持ってきて、以来色んなところを修理中で、まだ一度も長い航海には出ていません。
私など、そこからが私とヨットの始まりで、まだエンジンのかけ方、帆の広げ方、ロープの結び方も勉強中の新米ヨッティー。今年はヨット中心の生活にしていきたいです。
今年の夏、イタリアとギリシャに行くのが目標だー!
私は、まず最初に船酔いしないように鍛えなければ・・・。
[PR]
by africaesp | 2005-01-03 07:44 | ヨットの話

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp