ママの会

昨晩は、幼稚園も残り少しってことで先生を囲んで、ママの会がありました。
今期の先生とももうお別れなので。
担任のソニア先生は、とてもいい先生だったので、来期もうけもって欲しいのだけど、
一年ごとにアンダルシア各地を派遣される放浪先生なのです。

で、案の定夜行性のスペイン人なんで、夜の10時からはじまりました。
この村のお母さんファッションは二種類あって、スペイン人ママさんはいつもジャージ姿。
ヨーロッパ系外国人ママさんは、おしゃれして、いつも子供を送り迎えしてるのです。
ちなみに、私一人、アウトドア系を貫いてます~。
で、ですね、こういう会は、何故か外国人ママさんがほとんど来ないので、スペイン人ママさん
で占められるんですが、夜のファッションがまたすごいのですよ。
やるときはやる!ってかんじ。
オシャレのベクトルは大きく外してるんですが、とにかく、キラキラしてるって言いましょうか。
みんな体型関係なく、肩だし、ピタ系、超ミニです。
お化粧とかもすごいっ。タダでさえ、濃い顔の人が多いのに、塗りまくりで、
目がいつもにまして重そうで、顔から落ちそうになっておるのです(汗)

相変わらず、こういう会があることも、適当に口頭で伝わってくるいい加減さなんで、
今回は、主役の二人の先生のうち、一人に声かけ忘れていたってことが、会の爆笑ネタになってました。こんなにルーズでいいんだろうか・・・。

一次会の食事会が終わった後はPUBに移動。
スペインのPUBは、ディスコに近いけどお酒を飲む寄りで、カウンターでお酒を頼んで、客が好きにお喋りしたり踊れるスペースと言いましょうか。
で、いやーー、ここがいちばん面白かったっ。
もーがんがん踊るんだもんね。
しかもアンダルシアの女性って、小さいときからセビジャーナスという、意訳すると大衆版簡易フラメンコを踊る機会が多いので、MTVな曲でも関係なく、みんなコテコテに踊るのよ(爆)
それが、一年間送迎で会っててもどちらかというと冴えないお母さんとか、はすっぱな感じのママとかが、巨体で、左右の手を大きく振り回して、スカートばさばさまくり上げて、様になって格好良く踊るからたまらんっす(笑) 迫力満点~(喜)
なにより、セビジャーナスって、二人背中合わせに踊るのが、楽しそうでいかすのです。
かけ声は「オーレー!」だし(笑)

さすがに私は2時で帰ってきたけど、やっぱり4時くらいまで踊っていたらしい。
翌日いつも通り9時に幼稚園の送迎があるのに。
今朝会ったら、みんな半開きの目でぐちゃぐちゃな顔、いつものジャージでした(爆)
でも目が合うたびに「昨日は面白かったねー」って、うなずきあって。
私、この村がほんとに好きですよ~(喜)
そして、スペイン人のこういう屈託ない、格好つけないところがとても好きっす。
セビジャーナス、私も習ってみたくなっちゃったいっ。


[PR]
by africaesp | 2005-06-17 23:40 | 母のつぶやき

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp