来た、東方の三博士!!

夕方、村のあちこちから花火で彼らの来訪が知らされると、村中の子供達がわんさか出てきました。ちゃんと東からパレードがやってきます。おとなも子供も一目散にかけ出します。
c0009070_74189.jpg同じ頃、テレビのどのチャンネルも、スペイン各地のLos reyes magos(東方の三博士)パレードの中継が始まります。
一番派手で行列が長いのは、やっぱりマドリッドかな。
パレードの時は、各御輿に乗った仮装した王様達が、飴をみんなにバラ撒く習慣なのですが、マドリッドなどは道も広いし人も多いので、飴撒き大砲で、どっかんどっかん飛ばすんですよ。人が投げるだけでも当たると痛いので、大砲から飛んでくるとケガしそう。
村のパレードの方が子供達が参加できて断然楽しいです。

c0009070_7441158.jpg
c0009070_7402839.jpg

c0009070_740121.jpg古代パレスチナ南部、ユダヤの小さな村・ベツレヘムにて、聖母マリアと大工の聖ヨセフの子として生まれたイエスを祝うため、三人の博士達、メルチョール、ガスパール、バルタサールは旅立ちます。星の動きに導かれ、星の止まったところにあった家に入ると、マリアと共にいたイエスの前に膝まつき黄金、乳香、没薬の入った宝箱を捧げ、彼こそが未来のユダヤ王イエスだと告げる・・・というお話し。
教会で繰り返し教えられるので、彼らが東方の三博士だと信じてる子も。
c0009070_81442.jpg

村の広場の舞台に上がって、三博士達の飴撒きがさらに続きます。スーパーの袋を用意した子供達は、一心不乱に集めまくります。一個1円もしない飴に、ここまで必至になれるって、素晴らしいっ。みんなピュアです。この光景は、村も都会も一緒。
マドリッドなんてマイナス2度での飴拾いなので、都会と言えど根性あります。c0009070_7572989.jpgc0009070_7484080.jpg
c0009070_756574.jpgc0009070_7443488.jpg
c0009070_802722.jpg
                      くうま君もちゃっかり↑

c0009070_852657.jpgひとしきり飴拾いで汗をかいた後、ようやくプレゼントの授与がはじまります。
うちの村は、子供達全員に小さなプレゼントをくれます。
親たちは、自分たちの買ったプレゼントも、この場で三博士から手渡してもらうよう事前に頼んでおく人も多いです。
全員へのプレゼントが終わった後、名前を呼ばれて特別プレゼントの授与が始まり、夜も更けていくって感じ。
c0009070_84655.jpg

さて、三博士からはクレヨンをもらったくうま。
今夜我が家に三博士達はお茶飲みに来て、プレゼントを置いていってくれるでしょうか。親としては悩むところです。
クリスマスプレゼントもらってるからなぁ。むむむ。 



←くーまくーまの元気づけにひと押しいただけると嬉しいですっ。
[PR]
by africaesp | 2005-01-06 08:11 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp