アンダルシアの旧市街

c0009070_120811.jpg南スペイン・アンダルシアは、北スペインと違い長い間アラブの国に支配されていたので、アラブ色の濃い所。
そしてまだまだ田舎の雰囲気を残した街が多いです。
街路樹はだいたいオレンジがたわわに実っていますが、残念ながら観賞用。
私も初め手が出てしまったのですが、食べるのはやめといた方がいいです。ほんと。
くうまはいつも食べたがるんですが。
随分と新しい家も建ちましたが、どこに行っても楽しいのは旧市街のお散歩です。
c0009070_121289.jpg

c0009070_1223861.jpgバナナ大安売り。
誇らしげに書いてあるのは「platano macho」マッチョなバナナだぜ!
「se vende yuca」ユカ芋売ってます。
「oferta mandarina sin hueso」
種なしミカン安いよ!
「oferta naranja 2kg 1euro」
オレンジ2kg1ユーロ、安いよ!

c0009070_12472.jpgc0009070_1251155.jpg
c0009070_126184.jpg

食べ物屋さんは絵でそそる看板が多いです。
「Bodega Francisco」酒蔵フランシスコって名前のレストラン。
パエージャとハモンと魚介類が自慢らしい。
床屋さんはこんな感じ。切るのは上手ですが、できる髪型は決まってます。
c0009070_126599.jpgc0009070_1274438.jpg
思いがけないところに遺跡が突き出していたり、
「aljibe」アルヒベと言うアラブ式の水飲み場から水が湧き出ていたり。
昔ながらの石畳、素朴で可愛いお店。まだまだ時間がゆっくりと流れています。
[PR]
by africaesp | 2005-01-12 08:04 | アンダルシアの村々

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp