地中海を食べる! その2

c0009070_203497.jpgムール貝とサルピコンの前に前菜として食べたのがこれ。
concha fina(コンチャ・フィーナ)。
すべすべしたホタテという名前です。
・・・どこがホタテなんじゃ!相変わらずスペイン人のネーミングはいい加減です。
辞書を引いても日本名はのってなくて、日本で何というかわかりません。
見た目はハマグリみたいですが、ハマグリって生で食べられるのかなあ。
寿司屋でも煮ハマしか見たことないもん。
これでお吸い物作ると、ハマグリ気分満点で私はいたく気に入ってますが。
この貝、こちらでは生牡蠣のようにレモンとコショーでそのまま食べます。
メルカードで1kg4ユーロ。10個買っても4ユーロいきません。
これがBarで食べると1個1ユーロなんですよ。ぼり過ぎだって思うんだけど、寿司好きとしては食べたくなるとそんなこと考えてられなくて、やっぱりBarでも頼んじゃってます。バカバカ。

c0009070_2032917.jpg開けるとこんな感じ。ほぼ対照的なので、上手に切ると二つ同じ状態になります。
お得な貝です(笑)
だって、10個買うと20個になるんですよ!
開けるのはパパの仕事。なるべく薄い刃のナイフで切るのがコツだとか。
最後にワタを取るのを忘れないように。
c0009070_2064044.jpg砂抜き中も赤い舌をベロベロだして砂吐いてたので、これは新鮮って思ったのですが、レモン掛けると「スッぱーーー!」って動くほど。
刺身好きのくうま。動くのを面白がって次から次へとレモンかけては食べてました。
最後に残った貝柱まで歯でがじがじこそげて。
すんごく甘いのです。確かにこの甘さはホタテっぽいかも。でも赤い部分のしこしこは赤貝のようでもあります。
いやあああ、しかし美味しかった。
スペインの田舎は日本食材を手に入れるのに苦労しますが、基本的にお米と新鮮な魚介類が手に入るので、あまり問題ないのです。
c0009070_2035982.jpg


c0009070_2075152.jpgc0009070_2082242.jpg

[PR]
by africaesp | 2005-01-15 21:11 | 食べる話

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp