グラナダ・ウィンドウショッピング

ビブランブラ広場のまわりは一番楽しいショッピングポイント。
洋服も靴も帽子もアクセサリー、小物、スペイン土産、食べ物、なんでもここら辺で買えます。
車通行止めなので、子供を野放しできる安全ゾーン。
スペインは今、大バーゲン「rebajas(レバハス)」真っ盛り。
c0009070_20244646.jpg

c0009070_20265782.jpgスペインのレバハスは、クリスマス後の1月とバカンス前の7月に一斉に行われます。
我が家も、くうまの服はこの時期に買い溜めることにしているのですが、XSは4歳用、Sは6歳用で、XSでも折り返しているくうまにSはあまりに大きすぎるし、XSを今さら買うのも事足りてるし・・・で、なんだか迷いが多くて一心不乱に楽しめなかった(涙)

ウィンドウショッピングしていると、いつも笑っちゃうのが子供の正装服を売るお店。
ディズニー映画のプリンス、プリンセスかって格好がずらーりなのです。
季節に関係ないからか、どこもかしこもレバハス嵐の中で、まったく値を下げる気配なし。
c0009070_20283998.jpg

スペインには5月に「コムニオン」という聖体拝領の儀式があります。
10歳前後の子どもたちがキリストに従って生きることを誓う儀式で、日本の
七五三のように、成長の節目的意味合いも。
この時期は至る所で、がんがんにお金をかけて着飾った子供達が、親族縁者に囲まれて
レストランで食事をしている風景あちこち。
確かに、スペインの子供達ってみんな可愛いから、似合っちゃうんですけどね。
女の子はこれをとっても楽しんでますが、男の子はそうとう恥ずかしいらしい。
(やっぱしこの服装じゃなぁ~)
日本の場合、子供も大人も晴れ着として羽織袴を着る習慣がまだあるけれど、コムニオンの男の子の服って、スペインの王様一族以外、さすがに普通は着ないですからねぇ。
やっぱりここまで日常生活から離れてると、「王子様の仮装」でしかないわけで。プププ。
ということで、スペイン成人男性は自分のコムニオンの写真を限りなく憎んでいるのです(爆)
(もし、スペイン人の男友達ができたら、「コムニオンの写真見せて」ってからかってみると面白いよ~っ)。
[PR]
by africaesp | 2005-01-20 21:32 | グラナダでお散歩

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp