グラナダの古いお家

グラナダの旧市街、アルバイシン地区には古い家がたくさんあります。
そのなかでも、このお家は古くて、アルハンブラ宮殿と同時代に建てられた、
アラブ貴族の館でした。
c0009070_661794.jpg
アルハンブラ宮殿の一部のものと同じ、船底を模した天井で、
窓からはアルハンブラの全景を一等地から眺められるようになっています。
c0009070_2053889.jpg
とはいえ、アルハンブラ宮殿でさえ、一時期荒廃し、貧民窟になっていた時代、
この家も手入れされることなく、荒れ果てた状態で放置されてしまったとか。
c0009070_5573643.jpg
ここを買い取ったのが、くうまの幼なじみ、イドゥリス君の家族。
9割方がまだ住めない状態の家なので、壁に描き放題、探検し放題の子供天国。
c0009070_612980.jpgc0009070_614796.jpg
c0009070_62372.jpg

c0009070_624578.jpg
くうま、1才半の夏、いつも裸足で走り回っていた懐かしい時期のお話しでした。


←くうまのおしりにひと押しいただけると嬉しいですっ。


[PR]
by africaesp | 2005-02-05 06:59 | グラナダでお散歩

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp