料理きょうしつ~!

c0009070_6585567.jpgスペインに来て初めて仕事をする日が来ました。
お客さんの家に訪問しての料理教室です。
前日までに大きな買い物を済ませ、今日の午前中に、鮮魚を買いに市場へ。

今日のメニューは「5種の寿司と海苔のみそ汁」。
鰯のにぎり、スモークサーモンのにぎり、甘エビの軍艦巻き、なめろうの軍艦巻き、アボカドの軍艦巻き。
鰯の手開きの仕方、なめろうの作り方も含みます。
4人のドイツ人、2人のスペイン人、1人ロシア人という計7人が集まりました。
c0009070_6591040.jpg

c0009070_6593420.jpg

c0009070_70832.jpg鰯もエビも9割方仕込んで持っていき、最後の一匹を目の前で手開きを教えたら、みんな大喜びっ。
下準備が全部出来た時点で、サロンへと大移動です。
前夜、私の宝物と化してる、歴代のdanchu寿司特集と、「クッキングパパ」のコピーで、念入りに予習したので、当日は普段いつも握ってます風に見せることが出来ました~(安堵)
最近手抜きで、手巻きばかりだったからイマイチ不安だったんだけど(笑)
c0009070_715288.jpgc0009070_72990.jpg
c0009070_73211.jpg

飾り用には、針ショウガ、アサツキのみじん切り、偽キャビアを用意しました。
最初ににぎり方を教えて、あとはみんなに握って貰うことにしたら、もう大はしゃぎ。
手を使って細工するって、こっちの人はやらないから、むちゃくちゃ面白かったみたいです。
その上、色や形の違うもののコンビネーションを考えて作っていくわけだからなあ。
他の料理を教えるより、楽しんでもらえて、勝手に遊ばせておけるから、結構ラクかも(爆)
c0009070_732215.jpg

みんながあんまり楽しそうに、にぎにぎしてるのを見て、たまらなくなったくうま。
「くうちゃんもやりたい!」
泥ダンゴとか粘土で遊んでるみたいで、確かに子どもにはたまらん風景かも(笑)
c0009070_73438.jpg

c0009070_74258.jpgほんとに大好評で、あと数回料理教室を開くことになりました。
やったーっ。
スペインで仕事ができそうだぞっ。

近所じゃ売ってない、味噌や海苔もついでに販売までしました。
小心者なんで上乗せ出来なくて、原価で売ったのですが、計算間違えて、買った値段より安く売ってしまった(泣)

2時間半の料理教室で、稼いだお金が100ユーロくらい。
日本の基準からすると安いでしょ?
私も値段を決めるときは、最初だからしょうがないやって思いました。
日本で働いていた時、その何十倍ものお金が給料日に振り込まれていて、
明細表を受け取ってました。
でも、今日みたいに、1人1人に、お財布からシワの付いたお札を伸ばしながら「ありがとう。楽しかった」という言葉を添えて手渡されて、お金を頂いたのは初めて。
お金の有り難みをひしひしと感じて、じーん。
子どもがいて、フルには働けないし、自分の都合に合わせて仕事ができるのだから、このくらいで調度いいかもなと思いました。


←くーまくーまの元気づけにひと押しいただけると嬉しいですっ。

[PR]
by africaesp | 2005-02-13 08:30 | がんばって作る日本の味

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp