ドイツ人って・・・。

料理教室も終わったし、今日は寝坊してのんびりの日曜日です。
気持ちがいいなあ。
ところで、料理教室前日、最終確認でお客さんから電話が来ることになっていたのですが、普段スペイン人に約束破りのジャブを食らってるので、ドタキャン有るかもな~って心の準備をしていた分、本当にかかってきて、私のドイツ人株大上がりです。
ドイツ人って、きちんとしてるんだろうなぁ。
ドイツって、ラテン圏で起こるような信じられないいい加減なことって、ないんだろうなぁ。

でも、たまに理解出来ないこともあります。
日本食に関して、結構知っている彼らですが、その上で必ず彼らの口から出てくるのが、「最近海は汚染されているから危ない」ってこと。
あるドイツ人の友人が我が家に来たときのこと。
「昆布を探してるんだけど、なかなかなくって」
それならうちにもあるよって、出して見せたら、
「これ、海でとれたものでしょ?ダメだよ。海は汚染されてるから危ないもの。Bio昆布じゃなきゃ」
・・・・・・・・ばいおこんぶ?(汗)

ある時のこと。
スモークサーモンで寿司を作りました。
「私、お寿司大好き。こんなに美味しいものってあるかしら。これ、スモークサーモンなら安心ね。海は汚染されてるから、私は生の魚は食べない主義なの。」
黙って食えねぃ客は出てってくれっ(怒)

昨日の料理教室でもありました。
寿司を習いに来てるくせに、鰯の刺身を作る説明をしているとき、
「鰯は生で食べるといけないのよね?
最近は海が汚染されているから、鰯は生で食べると身体に悪いって聞いたわ」
・・・・・・・・(ブチッ)

「そうです。一日三回一年365日食べたら、死ぬかもしれません」と脅しておきました(笑)

しかし、この世の中、海だって大地だって汚染されてるわけで。
汚染された大地でとれた野菜のサラダは平気で食べつつ、なんで海だけ神経質になるの?
こういう、妙に部分的神経質なところが、不思議です。ドイツの人。

汚染が恐くて「あんきも」が食えるかっ!!
(スペインでもあんこう売ってるので、「あんきも」作れるんです。ありがたや~)
こんな地球と、私は一蓮托生で生きていきたいと思います。
美味しいもんは美味しいので。


←賛成!って方、ひと押しいただけると嬉しいですっ。
[PR]
by africaesp | 2005-02-13 22:47 | 母のつぶやき

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp