ローマの古い橋

c0009070_713274.jpg今日はポカポカ陽気の気持ちよい日曜日。
以前から気になっていた、近所の遺跡に行ってみることにしました。
c0009070_72046.jpg
ローマ建国はB.C.8世紀。キリストが生まれる前にフランスへ赴いてガリア征服。
イベリア半島を征服したのはA.C.1世紀。そしてローマへ通ずる道が作られました。
コスタ・デル・ソル全域に築かれた道は「ヘラクレスの道」と呼ばれたとか。
今は脇を国道が通るので、この道に人通りが絶えて久しい。
c0009070_6572592.jpg
スペインにはローマの遺跡が掃いて捨てるほど残ってます。
セゴビアの水道橋ほどのもの以外は、誰も通らなくなった旧道で、
雑草の中に埋もれているものがほとんど。遺跡があることに気づく人など殆どいません。
c0009070_6581156.jpg
基礎を築いたのはローマ人。それを何度も何度も直しながら今日まで頑張ってきた橋。
2000年経ってもまだビクともしないのよっ。こんな文化がベースのくせに、
どうして今のスペイン人は明日には壊れてしまうものしか作れないのだ?
でも、ガリア戦記でカエサルが「ここの奴らはどうしようもない」って溜息ついてるらしい(爆)
2000年間の筋金が入ってるんじゃなぁ(涙)
c0009070_6583877.jpg
橋の下には、ジェルバ・ブエナ(スペアミント)が生命力に満ちて群生してました。
人がこの道に見向きもしなくなって、植物たちは大喜びなんでしょうね。
c0009070_6595334.jpg
こんな花を見ると、ここはトロピカルな気候なんだなあと再認識します。
c0009070_703431.jpg
今日は珍しくお客さんが私達と、他にもう一人。
橋もちょっと喜んでるんじゃないかな。
c0009070_20164827.jpg
摘んできたジェルバ・ブエナでモロッコ風ミントティをいれました。
甘く爽やかな味の葉をそのままコップに入れ、砂糖入りの緑茶を注ぎます。
うーん、悠久のローマの香り・・・なーんちゃって(笑)


←くーまくーまの元気づけにひと押しいただけると嬉しいですっ。


[PR]
by africaesp | 2005-02-21 07:16 | スペインあれやこれや

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp