たこ焼きランチ

c0009070_9261912.jpg今日のお昼はたこ焼き。とはいっても、思い立ってすぐにタコなどあるわけもなく。
なので冷凍小エビを入れることにしました。本当は「エビ焼き」と言うべきなのですが・・・。
冷蔵庫にワケギが残っていたのでこれも刻んで。
本当はコンニャクが欲しいのだけど、スペインにあるわけないのです。もう長いこと食べていないなあ・・・。
最後の青のりがあったようなと、冷蔵庫をひっかきまわし、ブルドックソースはまだ残り一本あることは確認済み。

このたこ焼き器、父がスペインに来る時に頼んで持ってきてもらいました。
我が実家は今は東京にあるとはいえ大阪人なので、子供の時に誕生日にたこ焼きパーティーをしたり、日曜日の昼に焼いたりと結構なじみ深かったたこ焼きです。
「たこ焼き」なるものについてスペインに来て改めて考えてみると、こんな面白い形状で、作るのがこんなに楽しい食べ物はそうそうないような気がしました。これは日本人の誇るべき日本食のような気もするし。
だいたい日本以外に地球上で数少ない「タコを食べる国」スペインにいるわけですし。
スペイン人はもちろん、どの国の人にも大受けすること間違いないし。
スペインに来て、持ってくれば良かったと一番後悔したのがたこ焼き器だったのです。

とにかくくうまにも大受けです。自分もお手伝いしたがって大変でした。
ま、たこ焼きの場合、具を入れるという子供にもできる作業もあるので、これまた家族一体感を味わえて素晴らしい。やっぱり、非の打ち所がないと思うのです。このたこ焼きってやつは。

って、三人で食べに食べてたら小エビがなくなったので、大急ぎで冷蔵庫をあさり、クリームチーズと薄切りハムを発掘したので、小さく切って、チーズネギ焼きとハムネギ焼きも作りました。美味しかったです。色んなものを入れたのにやっぱり美味しいなんて、すごいなあ。
c0009070_9263581.jpg

c0009070_9265340.jpg

[PR]
by africaesp | 2004-12-23 09:58 | 美味しい生活

子供と一緒に楽しむ南スペイン。


by africaesp